みんなのちきゅう | 「一人でも多くの実践者を増やす」ことを目指し、全国の活動家とメディアを作り上げています。

海をきれいに。心つながるビーチクリーン supported by 「Aonosumika」

指方 海斗
| 2024/04/30
今回なんと!みんなのちきゅうを通じて、大阪市にて住宅内外工事を営む「Aonosumika」さんとコラボビーチクリーンをさせていただきました!

みんなのちきゅうを通じ、企業のご協力をいただきました!

(Aonosumikaさんのロゴが入ったフラッグ)

 

ご賛同いただいた気持ちに感謝致します。ご協力いただいた企業様は大阪府大阪市東住吉区のAonosumikaさん。

こちらの企業は、エクステリア(住宅内外工事)やお庭作りを通じ「家が一番居心地のいい場所に」とのコンセプトにて心と体が休まる場所を提供されています。

企業HPを拝見させていただきましたが、とても素敵な思いを持ったAonosumikaさんに支援していただき、いつものより気合いが入りました!

 

Aonosumika合同会社
庭の設計・施工・メンテナンスを行う会社

大阪市東住吉区に拠点を置くエクステリア設計・施工会社。

居心地が良く、四季を感じられ、ヒトと動物、自然が住まう庭造りを得意とする会社。使用する植物にこだわり、培ってきた植栽技術を活かして多種多様な種を植え、まるで森から切り取ってきたかのような庭の造設を行う。

Aonosumika HP

 

ぜひ皆さんもAonosumikaさんHPを見てみて下さいね!

 

(エメラルドグリーンに輝く沖縄の海)

 

心と体が休まる場所

「心と体が休まる場所」

私の心に一番刺さった言葉で、沖縄県はまさにそんな場所です。

リゾート地でありながら琉球文化も残る沖縄の地は、心も体も休まる観光地として人気があります。

沖縄の方言「なんくるないさ~」は「どうにかなる」という意味があったり、沖縄の皆さんの生き方根本に癒しを感じます。

また、目の前に広がるエメラルドグリーンのビーチは最高の癒しスポット。陸上から見れば綺麗なエメラルドグリーンの海とサンサンと輝く太陽!水中に一歩踏み出すと、さんご礁と熱帯魚のパラダイス。

 

そんな場所に流れて来る漂着ごみ。もちろん不法投棄された可能性があるごみもあります。

そんなごみだらけのビーチでは、心も体も休まることができない…。美しい島国沖縄には、大量の漂着ごみ問題が見え隠れしています。

 

(笑顔で投棄されたTVを持ち上げる参加者さん)

 

誰にでもできることを全力でやる

「僕にもできますか?少しでも綺麗な海に!」との問いに、私は即答で「できるよ!一緒にやろう!」と答え、参加してくれた青年は、テレビを海岸から拾い上げる時も笑顔!

「環境に貢献できる喜び!誰かの為に役に立つ喜びを感じた!」と話してくれました。

会話の中で、仕事の悩みや壁、楽しいことや楽しめないことなど、青年の素敵な悩みが私を刺激してくれた今回のビーチクリーン。

職場でも必要な存在を目指してみよう!悩みの壁は解決する前が一番大きく分厚い!

諦めず挑戦して欲しいと語り合いました。

 

(楽しく会話をしながらタイヤを回収する参加者さん)

 

参加した女の子が挑戦したのは普通自動車のタイヤ2本!力持ちー!!

「めちゃくちゃ軽いかもー!」という言葉に「強い!凄い!」と言いながら大爆笑!

この女の子は感受性が非常に豊かで、被災のニュースにて心を打たれ、自分にできることはないか?と思案する優しい心の持ち主!物事の本質を感じる力、機転の良さは、時には怒り、落ち込むこともあったりとしばしば諸刃の剣にもなります。

私はこの笑顔を大切に、自信を持って前進して欲しいと見守っています。

「久々に早起きをして健康にも良いし、良いことできて本当に楽しかった~」と話してくれました!

 

私は清掃活動を通じて1人ひとりと向き合う時間をいただいています。

また、清掃活動を通じ幸せな人生を歩んでほしいと考えています。

 

負けない人生を歩むために、「自分を好きになる」

私は清掃活動を通じ、自分で自分自身を大好きになって欲しいと考えています。

自分のことを嫌いな人や無関心な人が行う作業と、自分の事を好きな人が行う作業は内容が同じでも結果が大きく変わります!

自分のことを好きな人は、物事の本質に興味を持ちだす。物事の重要ポイントに気が付くようになる。

私は、良い活動は良い精神状態を生み出し、良い習慣に繋がると考えています。

 

(どんなごみでも諦めずに取り出す参加者さん)

 

植物の茂みの中に強い波風にて押し込まれたごみを諦めずに取り出す姿は参加者に挑戦者の振る舞いを伝える力があります。

清掃活動は環境問題はもちろんですが、1人ひとりの人生にも小さな一始めるキッカケになっています。

そんな活動を支援して下さり本当に感謝!

支援いただいた資金は熱中症対策の飲料水、手袋、運搬費用、処理費用に利用させていただきました!

 

(ごみ回収後、みなさんの顔には達成感)

 

環境にも人にも優しいビーチクリーン

私は支援して下さる方はもちろん、関心を寄せて下さる方々の心を大切にできる限り綺麗にごみを分別し、回収させていただいています。

また、参加者との交流にて「目の前の1人を大切に」との思いで対話させていただいています。

今回支援していただき、ごみの回収と対話に集中できたことを本当に心から感謝致します。いつの日か沖縄に遊びに来て下さいね!私も大阪へ伺います。

みんなのちきゅうを通じ、知らない地域の知らない方と出会えたことに感謝致します。

これからも多くの方々と交流し良い環境活動ができるように頑張ります。

 

ビーチクリーン事務局 指方 海斗

 

 

 

 

SHARE

この記事をシェアする

海をきれいに。心つながるビーチクリーン supported by 「Aonosumika」

| 2024/04/30
指方 海斗
SHARE
指方 海斗

KAITO SASHIKATA

指方 海斗

ビーチクリーン事務局 代表

福岡県生まれ。趣味はマリンスポーツ。 昭和63年より清掃活動を展開し、地域活性を模索する日々です. 大きな経歴はありませんが「継続は力なり」を信じて日々前進しています。 「一人の人間が水路を堀り、千人の人が利用する。水路を掘る一人に成る」との決意で活動しています。 30数年利用されていなかったビーチ「うふた浜」を清掃活動と植樹にて復活させ、5月30日「ごみ0の日」の清掃完了、地域活性イベントとして毎年6月に「うふた祭り」を開催しています

「一人でも多くの実践者を増やす」ことを目指し、全国の活動家とメディアを作り上げています。

ソーシャルグッドはかっこいい!
を合言葉に集った全国の環境活動家が
さまざまな情報を発信していきます。

ENVIRONMENTAL ACTIVIST ENVIRONMENTAL ACTIVIST

IMAI YOSHINOBU

今井 啓敦

株式会社ワンダフルライフ代表

TANAKA HIDENORI

田中 秀典

縄文企画代表

SAGARA NAO

相良菜央

アイサーチ・ジャパン代表

ASHA ISONO

磯野 アサ

KAITO SASHIKATA

指方 海斗

ビーチクリーン事務局 代表

KATRIN MIYAZAWA

宮澤カトリン

NPO法人HAPPY PLANET代表

SHU KUDO

工藤柊

株式会社ブイクックCEO

MIKA KANEDA

兼田 美佳

ONLINE SALON

みんなのちきゅうオンラインサロン

ソーシャルグッドはかっこいい! を合言葉に集った全国の環境活動家が さまざまな情報を発信していきます。

COMMING SOON!